藤崎病院トップページ > 病院紹介 沿革

沿革

昭和40年 9月 佐賀県唐津市材木町に藤崎医院(皮膚科・泌尿器科)9床を開設
院長 藤崎伸太
昭和46年 10月 透析療法開始
昭和48年 7月 更生医療施設指定
昭和49年 9月 佐賀県唐津市栄町に移転 19床
昭和62年 7月 藤崎病院へ改組 46床 院長 藤崎伸太
昭和63年 1月 (社)日本泌尿器科学会より、泌尿器科専門医教育施設に認定
認定番号 第63006631号
平成 2年 3月 体外衝撃波腎・尿管結石破砕装置(ESWL)を設置
平成 4年 8月 (医)修腎会藤崎病院(皮膚科・泌尿器科・内科・外科)へ改組
理事長兼院長 藤崎伸太
平成 8年 10月 佐賀県唐津市養母田に「老人保健施設のぞみ」を開設
理事長 藤崎伸太 院長 桑原守正 施設長 辻義正
平成 8年 11月 (社)日本透析医学会より、認定施設として認定
認定施設登録番号 第188号
平成11年 4月 佐賀県唐津市栄町に「訪問看護ステーションのぞみ」を開設
平成14年 6月 (財)日本医療機能評価機構より認定(一般病院種別A)
認定 第187号
平成15年 3月 新医療法に基づく新病院が完成(一般病床32床・療養病床30床)
平成19年 6月 (財)日本医療機能評価機構より認定(区分1,Ver5.0)
認定 第GA-187-2号
平成22年 2月 佐賀県唐津市栄町に外来透析専門「栄町クリニック」を開設
平成22年 4月 (社)日本皮膚科学会より専門医研修施設に認定
指定番号 第1502号